忍者ブログ
2017.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
zkunがいろんなことを横書きするブログのようですw(含み笑)
2012年11月24日 (Sat)
Sorry, sorry. Patch ConverterのBugを見落としていたよw
Bug-Fixしたので、今度はG5→G3Xのconvertもall patchesでうまくいくと思うよw

いやあ、それにしてもたしかにプログラムが肥大化してくるとバグとりはたいへんになるね。今回のも、動作をよく確かめたつもりだったんだけど、一見してパッチ名もちゃんと表示されてるし、音も正常みたいだからオッケーかと思ったら、一つとばしでの変換になっちゃってたとはw バグとりを終えたら僕自身はすべてのプログラムを常時使用するというわけではないので、ミスに気付かずにそのままになってしまうということは大いにありうるんだよねw(苦笑) とくに、最近はG5での音づくりで自分なりに結論が出ているので、ボク自身は今更あまり試行錯誤はしてないし、G3をあえて使う必要性もないのでねw(微笑) ていうか、それが本来望ましい姿なんだよねw 自分の使いたい音を探すために試行錯誤をするわけで、試行錯誤自体は楽しいけれどそれ自体が本来の目的ではない。使いたい音がみつかり、あるいはそのつくり方が確立できたなら、機材をいじってる時間よりも演奏をしている時間を少しでも多くとったほうがいいに決まってるからねw(妥当笑) その意味ではG5という非常に使いやすく高性能な機材に出会えてよかったw それもG3にいち早く注目して使い込んできたからなわけで、やはりG3は偉大だったと思うねw(納得笑)
というわけで、MSシリーズは今のところまったく食指がのびないne 買ったとしてもG5をメインで使うのがわかりきっているだけに埃をかぶるのが眼にみえているからw(無駄笑) CDRでどんな新エフェクトを出してくるのかは注目だけどね。あと、完全ステレオ化、複数チェイン化は今後どんどん推し進めていってほしいね。特にボクが今思っているのは、エフェクト音とドライ音でチェインをスプリットできるようになれば、エフェクト音だけにかけたい効果や、ドライ音だけを太くしたいといった音づくりができるようになるので、何もアンプをA/B切り替えるとかミックスするとかいったばかりじゃなくて、より繊細な音づくりにも有効になるということだね。次期フラッグシップはそういった機能性を高めてほしいよ。そうなると、G5までの既存のエフェクトユニットはtailを入れたり、スプリット対応したり、当然ステレオ化したりと、大幅に手直しが必要になるね。100BTで切り売りも始めたことだし、既存のユニットはG5まででいったん完了でいいんじゃないか? 新規格のエフェクトユニットで次の上位シリーズを始めるのにはちょうどいいんじゃないかな。1ユニット1液晶パネルという方式もそろそろパンクしそうだし、1枚液晶でバーンといきましょうよ、次はww

拍手[1回]

PR
←No.83No.82No.81No.80No.79No.78No.77No.76No.75No.74No.73
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
Free counters!
最新CM
[05/13 ズーム君]
[05/13 yt]
[05/13 yt]
[05/03 yt]
[04/29 ズーム君]
最新TB
プロフィール
HN:
zkun
性別:
男性
ブログ内検索